カートをみる マイ アカウント 送料・お支払い方法 お問い合わせ / CONTACT サイト マップ

蘭字―日本近代グラフィックデザインのはじまり

井出暢子 著 電通 1993年 ハードカバー 120ページ ジャケット付 サイズ: 303×218mm

日本が緑茶を世界に向けて輸出した際のラベルの総称、『蘭字』の歴史をまとめた一冊。 明治時代から大正にわたる蘭字のデザイン、19世紀中期の様々なモチーフなど、当時のモダンなグラフィック・デザインが伺える貴重な資料。多数カラー図版を収録。

状態は、ジャケットに少スレ有。本体は良好です。

蘭字―日本近代グラフィックデザインのはじまり

価格:

24,000円 (税込 25,920円)

購入数:
売り切れ
この商品について問い合わせる

関連書籍

sold out

Printed Ephemera

16,000円(税込 17,280円)
John Lewis 編 W. S. Cowell Ltd. 1962年 初版
  1  冊

オランダの公共デザイン

4,000円(税込 4,320円)
綿野茂 松崎八千代 編 誠文堂新光社 1989年

ページトップへ