カートをみる マイ アカウント 送料・お支払い方法 お問い合わせ サイト マップ

集団による創造性の開発

ローレンス・ハルプリン+ジム・バーンズ 著 杉尾伸太郎 杉尾邦江 訳 牧野出版 1989年 ソフトカバー ジャケット付 282ページ サイズ: 235×180mm

ローレンス・ハルプリンの代表作『Taking Part』を邦訳したもの。ワークショップ、RSVPサイクルなど、ハルプリン的共同体理論の理解に欠かせない1冊となっている。

目次:
1. なぜテイクパートするのか
2. 集団的創造とRSVPサイクル
3. スコアとスコアの作成
4. テイクパート・プロセス 理論と実際
5. グループの人々と共に―ポール・バーム
6. 生活/芸術ワークショップ・プロセス―アンナ・ハルプリン
7. 環境における試み:1968ワークショップ
8. コミュニティ・ワークショップの日誌
9. テイクパート・プロセス・ハンドブック

状態は、ジャケット・本体天地に汚れ有。ページは特に問題ありません。

集団による創造性の開発

価格:

19,800円 (税込)

購入数:
sold out
この商品について問い合わせる

関連書籍

sold out

ローレンス・ハルプリン Process: Architecture No.4

6,600円(税込)
プロセス・アーキテクチュア 1978年
sold out

TAKING PART: A Workshop Approach to Collective Creativity

15,400円(税込)
Lawrence Halprin / Jim Burns 著 MIT Press 1974年 ローレンス・ハルプリン + ジム・バーンズ『集団による創造性の開発』
sold out

Lawrence Halprin: THE RSVP Cycles: Creative Processes in the Human Environment

11,000円(税込)
ローレンス・ハルプリン 著 George Braziller 1976年
sold out

都市環境の演出 装置とテクスチュア CITIES

7,700円(税込)
ローレンス・ハルプリン 著 伊藤ていじ 訳 彰国社 1973年
sold out

ガレット・エクボ:ランドスケープの思想 PROCESS Architecture No.90

3,300円(税込)
プロセスアーキテクチュア 1990年

ページトップへ