カートをみる マイ アカウント 送料・お支払い方法 お問い合わせ / CONTACT サイト マップ

星霜連関 SEISORENKAN|下平竜矢写真展




この度、新宿ニコンサロンと、渋谷にある東塔堂の二カ所にて下平竜矢写真展「星霜連関」を開催いたします。

星霜連関は各地の祭りや聖地とされる場所などを撮影したシリーズで、10年前のある期間移り住んだ、
青森県八戸市での経験から意識的に撮影するようになったものです。このシリーズを始めてから10年間、
日本各地への移動と撮影に時間を費やしてきました。青森県八戸市での滞在に始まり、東日本撮影行、四国遍路、
三重県伊勢市への滞在、西日本撮影行などです。移動する事によって様々な土地とそこに関わる人々と邂逅する訳ですが、
それらの人々の営みもさることながら、土地の持つ地場や地霊とも呼ばれるものとの瞬間的な交感が私にとっては
何より重要な事でした。風景に亀裂が入ったかのような、見えるもの見えないものの不確かな境界は、
ある種天啓の様に自然への共感と畏れが未知なる感覚を伴いながら迫ってきました。
何でもないようにみえる山道で突然その様な事があると、各地にある民話や伝承はその亀裂から湧き出てきたように
思えてなりませんでした。私は自分のイメージの源泉がどこにあるのかを探ってきました。
やはりそれに一番近いのは民話や神話などだと思ってきましたが、与えられた物語はリアリティを持たず
力を失うばかりでした。しかし風景の亀裂から湧き出た得体の知れない未知なるものは、
私のどこかにも同様にある亀裂を強烈に意識させ、それによってようやく物語はリアリティを獲得し、
私の亀裂から湧き出た鬼や精霊はもはや私と同一のものだと思えました。そう考えると、
私にものの存在のありかたを教えてくれたのは、彼らなのかも知れないと思います。

新宿ニコンサロンの展示では、写真集「星霜連関」(2015年6月 ZEN FOTO GALLERY刊)の写真を中心に、
東塔堂での展示では風景写真を中心に構成する予定です。
また12月3日より大阪ニコンサロンでの展示開催も予定しております。




会場:東塔堂 | Totodo
会期:2015年11月17日[火]→ 11月28日[土]
時間:12:00-20:00[日曜休み]
入場:無料


◆ イヴェント
11月21日 [土] 18:00-19:00
平田剛志氏をお招きし、作品などについて話します。
予約不要、参加自由です。ぜひお越し下さい。


◆ プロフィール:
下平竜矢|TATSUYA Shimohira
1980年神奈川県生まれ。
2003年東京ビジュアルアーツ卒業。
03年〜04年 Gallery Niepce に参加。
08年〜11年 TOTEM POLE PHOTO GALLERY に設立メンバーとして参加。
個展、グループ展多数開催。
www.shimohiratatsuya.com/

平田剛志|TAKESHI Hirata
京都国立近代美術館研究補佐員
1979年東京都生まれ。2004年多摩美術大学美術学部芸術学科卒業。
2014年立命館大学大学院先端総合学術研究科修了。
専門は近現代美術史、視覚文化論、吉田初三郎の鳥瞰図。
アートウェブマガジン「カロンズネット」の編集・ライターを経て2012年より現職。
関西を拠点に、美術批評、キュレーションなど幅広く活動を行なっている。


ご案内

ページトップへ