カートをみる マイ アカウント 送料・お支払い方法 お問い合わせ / CONTACT サイト マップ

危険な毒花 [First printing]

常磐とよ子 著 三笠書房 1957年 初版 ハードカバー ジャケット・帯付 244ページ サイズ:190×134mm

「女同士だからね…」と誰かの声が聞える。けれども、単に女同士だからといって、彼女たちから見れば、別世界の人間を警戒する本能的な反感がひそんでいることを見逃してはならない。(本文より)

写真家、常磐とよ子のエッセイ。働く女性、赤線地帯の遊女を撮影するなかでの事々が語られる。時折の写真コラムが小劇場のような魅力。

状態は、ジャケット全体に経年のヤケ・汚れ有。本体地の縁にキズ、天地小口にヤケ、見返しにヤケ・シミ有。

危険な毒花 [First printing]

価格:

25,000円 (税込 27,000円)

購入数:
売り切れ
この商品について問い合わせる

関連書籍

sold out

Frida by Ishiuchi

15,000円(税込 16,200円)
石内都 フリーダ・カーロ Editorial RM 2013年
sold out

連夜の街 Endless Night

35,000円(税込 37,800円)
石内都 著 木村恒久 装丁 朝日ソノラマ 1981年 初版
  1  冊

hysteric Thirteen 原美樹子

12,000円(税込 12,960円)
原美樹子 著 ヒステリックグラマー 2005年
sold out

The Sign of Life

10,000円(税込 10,800円)
清野賀子 著 オシリス 2002年

ページトップへ