カートをみる マイ アカウント 送料・お支払い方法 お問い合わせ / CONTACT サイト マップ

メタボリズム以後 ― 戦後日本建築の軌跡

マイケル・フランクリン・ロス 著 市居 浩一,好川 博 訳 日経マグロウヒル社 1978年 初版 ハードカバー 200ページ ジャケット付 サイズ:223×285mm

メタボリストの運動に続き、「新しい波」と言われた建築家の作品を多くの写真と解説で紹介した一冊。

古典的ともいえる透明さを見せる槇文彦の作品から黒川紀章の未来的なモジュラー・プラグイン的作品に至るまで、また磯崎新の洗練された、しかしイマジネーションをかきたてるエレガンスから渡邊洋治の「スカイビル」シリーズまでの全容が、本書では多数の写真とともに詳細に追求されている。(表紙ジャケットより)

目次:
第1章
歴史的考察
かつまた文化
600年の孤立主義
日本の建設業界大手5社
現代日本建築の出現

第2章 メガストラクチャー
拡大するメトロポリスのための都市構造
最初のメガストラクチャーの実現
黒川紀章−カプセルのまとめ
公共住宅建設策におけるメタボリスト原理の採用
大高正人−広島住宅計画
大谷幸夫−河原町ニューコミュニティ
菊竹清訓−かた設計システム
丹下健三−都市建築設計研究所による新都市構成法の探求

第3章 アーキテクノロジー
建築と科学技術の新統合
閉鎖方式対開放方式
開放方式
黒川紀章−カプセルと混合方式
中島龍彦と都市科学研究所
テクノ美学−テクノロジーの顔
大衆建築−ブルジョワジー日本の工業生産化

第4章 形と空間
いくつかの解釈
横山公男−宗教的秩序への献身
槇文彦−物理的、文化的文脈主義
磯崎新−意識的なマンネリスト
竹山実−北国の急進派
岡田新一−大手5社の子

第5章
幻想対現実
電光グラフィック都市
コンピューター都市
空気膨張都市
水上都市
可動都市と速成都市

参考資料
索引

状態は、ジャケットにヤケ有。見返しに蔵印、シミ有り。

メタボリズム以後 ― 戦後日本建築の軌跡

価格:

6,000円 (税込 6,480円)

購入数:
売り切れ
この商品について問い合わせる

関連書籍

sold out

Hacia una formalizacion de la ciudad en el espacio

30,000円(税込 32,400円)
リカルド・ボフィル Taller de arquitecto Editorial Blume 1968年
sold out

黒川紀章の世界

6,000円(税込 6,480円)
黒川紀章 著 永井一正 装幀 毎日新聞社 1975年
sold out

Peter Cook: Experimental Architecture

12,000円(税込 12,960円)
ピーター・クック 著 Studio Vista 1970年
sold out

メタボリズム 1960 未来の都市

120,000円(税込 129,600円)
川添登 編 美術出版社 1960年 初版 菊竹清訓 川添登 大高正人 槇文彦 黒川紀章
sold out

メタボリズムの未来都市 展 図録

4,000円(税込 4,320円)
森美術館 2011年
sold out

日本万国博の建築: THE EDIFICE IN EXPO '70

28,000円(税込 30,240円)
朝日新聞社 編・発行 1970年 初版
sold out

世界デザイン会議議事録 WORLD DESIGN CONFERENCE 1960 IN TOKYO

150,000円(税込 162,000円)
世界デザイン会議議事録編集委員会 編 粟津潔 / 原弘 レイアウト 美術出版社 1961年
sold out

建築文化1970年4月号 日本万国博覧会

6,095円(税込 6,583円)
彰国社
sold out

建築 1961年11月号 特集:菊竹清訓 その作品と方法

4,500円(税込 4,860円)
青銅社 1961年
sold out

新建築1970年 no.5 vol.45 特集:EXPO'70

6,000円(税込 6,480円)
新建築社 1970年
sold out

EXPO'70 日本万国博 ポスター 亀倉雄策

30,000円(税込 32,400円)
亀倉雄策 デザイン 日本万国博覧会協会 1967年

ページトップへ